ED(勃起不全)治療の外用薬

こんにちは、勃起不全edありふれた外用薬:

(1)ニトログリセロールは一酸化窒素(NO)のために体を供えて、ペースト状の内服薬は2%濃度で、ペースタの普通な24時間は5-10mgニトログリセロールを釈放することができます。この薬はペニスが発生して豊満なことができて、しかし少しの出現は全く勃起して、副反応は、目まいがすると低血圧頭痛があって、もし薬品使用の後でコンドームをつけないで性交する、女性側に発生して目まいがして頭が痛いように邪魔することができます。1組の62例の患者の研究は表明します:63%患者は全く勃起するのがあって、13%は中断して勃起があります。この薬の副反応が存在するため、効果がよくなくて、だから使用するのが多くありません。

(2)機能搭載クリームは調合剤を混合するで、3%アミノフィリン、0.25%の2硝酸の異なるソルビットと0.05%co―dergocrineを含んでいります。性交する前に15分は亀頭とペニスの体部で塗ります。臨床の応用は表明します:60%患者のペニスの血流の増減、改善が勃起して、剤チームを慰めて8%なる効率があって、明らかな副作用がありません。

(3)長く効果を決めるのをおさえて理想的ではなくて、その他の薬物を混合するのが共に使わなければならない良いです。

ED(勃起不全)の体験談分かち合うから, ED(勃起不全)治療の外用薬ポスト